SASAKI WORKS

ただピザが食べたかっただけなのに

MENU

僕らのバーカウンター制作記〜.14万能塗料艶消しブラックで外壁塗装

どうもこんにちは!マイケルです。

久々の投稿となりました。

 

 

 

 

www.sasaki-works.com

 

前回は焼杉を貼りました!

正解でしたね。手が真っ黒になるのを差し引いても圧倒的加点

かっこよすぎてテンションが天まで噴き上がります

完全に有罪、僕らの語彙は「かっこいい」以外の言葉を紡げないレベルに低下しました

今回も「かっこいい」多めでお届けしていきますがご容赦ください笑

 

暖色証明もいいですね!雰囲気出ます。浸れます。かっこいいでs

 

 

今回は塗装作業です!

前の記事で小屋の色が変わっていることにお気づきの方もいたかもしれません。

今回、しっかり一からお届けしていきます。

 

既存の小屋はハゲハゲの白ペンキ

 

f:id:sasaki-works:20190417222850j:image

 

とっても年季を感じる素敵な仕上がりです

 

ここでこいつとはお別れです

 

小屋全部塗装します!

色は勿論艶消し黒。

万能カラーです

 

 

とりあえず下準備!

現状は劣化したペンキがギリギリ乗っかっている程度、手で触るとボロボロ落ちてきます。

 

 

 

この劣化した塗料を落とすのと外壁表面に足つけする為にワイヤブラシでひたすら外壁を擦っていきます。ケレン作業ですね

 

なかなかしんどい単純作業ですがこの時の僕らは完全にご機嫌、全面ゴシゴシ擦りまくって落とせる部分は落としました。

f:id:sasaki-works:20190418095635j:image

(バンクシー?)

 

下地が出せたら表面を綺麗に清掃&脱脂します

脱脂にはその辺にあったパーツクリーナーを使いました、多分大丈夫

 

 

塗料が乗ってほしくないところはマスキング!

しっかり養生します

 

 

 

さて問題となってくるのは何で塗るか

天井塗った時はペンキをローラーで塗りました

天井分で2000円ちょっとくらいのペンキを一缶使い切りました。

 

 

その経験からするとこの倉庫全体をペンキで塗るのは結構お金がかかりそう…悩む僕たち。

 

どうにか安く仕上げたい僕らが目をつけたのはドアノブ塗装に使った艶消し黒の缶スプレー

こいつのお値段は一缶200円弱、ホームセンターに並んでる中でも最安値のアイテムです

 

「これでよくね?」

ちょっとだけ吹いてみます

 

f:id:sasaki-works:20190507090546j:image

「いけそうじゃない?」

 

もうちょっとだけ吹いてみます

f:id:sasaki-works:20190417223243j:image

 

「かっこよくね?」

f:id:sasaki-works:20190507085036j:image

ということで採用

 

いやまだかっこよくないんですが僕らの脳内で補正した結果、いけるやん!との謎の過信

 

常にトライ&エラーの精神の僕ら

エラーが多めなのが玉に瑕ですが今回もいつもの勢いで進む癖が発揮されます

 

 

 

工房には2〜3缶残ってたのでそれらを手に取りいざ噴射!

f:id:sasaki-works:20190507090436p:image

f:id:sasaki-works:20190507090444p:image

完全に見た目は悪ガキ、落書きの現行犯です

 

誰しもスプレーを心ゆくまで壁に吹き付けてみたいという衝動に駆られたことがあると思います

ないですか?僕らはあるんですが夢が叶いました

 

 

壁にスプレーしてると謎の背徳感

なんか悪いことしてる気分です笑

 

ノリノリでスプレーしてると問題発生!

 

なぜ気付かなかったのか実に不思議ですがこの壁塗るのには2〜3缶程度じゃぜんっぜん足りません

 

あっという間に空っぽに

 

買い足さねばなりません

ホームセンターへひとっ走り

f:id:sasaki-works:20190417223315j:image

買い占めてきました

 

こんだけあれば足りるはず!!

 

壁をスプレーで塗るのが果たして正解なのか、僕らには分かりません、詳しい方がいたら正解を教えていただきたいです

 

そんなことを考えてももう塗り始めちゃったので最後までやるしかありません

続きを塗装します

f:id:sasaki-works:20190507085036j:image

f:id:sasaki-works:20190507090621j:image

 

ドア面も養生して塗装!

f:id:sasaki-works:20190507085141j:image

 

 

 

見たところいい感じ!!

耐候性が不安ですがデータ取って次に生かします。

実質使ったのは8缶程度でしたかね?

不備が出てくるかもしれませんがコストは抑えることができました

 

吹いてる途中から気付いていたのですが、カッコイイです

ボロ小屋がみるみるお洒落バー空間に!

今回もビフォーアフター

f:id:sasaki-works:20190507085247j:image
f:id:sasaki-works:20190507085252j:image

f:id:sasaki-works:20190507090717j:image

 

 

高まったテンションのまま天板も塗装します

 

f:id:sasaki-works:20190507085352j:image

 

そして合体!!

 

 

 

後日飲み物こぼしても大丈夫なようにクリアコートします

いやしかしこれかっこいいのでは?

 

バーカウンターが完成してもお酒が並んでないと見栄えがしない、ということで取り敢えず今まで捨てるに捨てられなかったお酒の瓶を並べてみると

f:id:sasaki-works:20190507090639j:image

f:id:sasaki-works:20190507090642j:image

 

もうお店じゃないですか!

 

しかしこれら全て空き瓶、中味は空です

そんなこと御構い無しにテンションの吹き上がる同じく頭が空の僕たち

 

もちろんライトも点けて遊びます

f:id:sasaki-works:20190507090420p:image

 

早く本物のお酒を並べたい!!

今回はここまで!

 

小屋外壁が塗れたので次回は前面にウッドデッキを回します!突貫工事になる予定

 

 

 

それでは!!